So-net無料ブログ作成
検索選択

思い出とともに~温もり~ [MFL短編の何か]


その夜を境に、僕は時より夢を見るようになる




暖かくて優しくて女の人や素敵な男の子…それから老人達。




夢の中の僕は幸せそうに笑っていた。でも夢が覚めると…




僕は目から水が溢れていた。ふらせーるに聞いたらこれは「涙」って言うみたい。



「ふらせーるぅ涙はどんな時に出るの?」




んーそうだなぁ…まぁ悲しい時、辛い時…それから嬉しい時だな☆




「そっかぁいろんな時に出るんだぁ^^。じゃあ、ふらせーるも涙流すの??」




不意を突かれたのかふらせーるは困ったように笑い、頬をぽりぽりと二回掻きしばらく考え込んだ。




クスクス ぁはははは♪ フフッ
とピクシー達が笑い始めた。




そうだなぁ…俺は泣かない。と少し照れて、フンッと鼻息を立てて強気に言った。




ソレが妙に可笑しくて、僕も皆と笑い合った。ふらせーるも最期は堪えきれず笑っていた☆




こんな日がいつまでも続けばいいなって頭の中で思う。



つづく
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

nice! 5

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。